• ネオディベートを使って論理的に考え、情熱的に伝える!
  • 企業様向けディベート研修ならカフェテリアプランが最適!
  • ネオディベートを通じて、コミュニケーション力(聴く力、質問する力、伝える力)を徹底的に鍛えたい方!
  • ディベート・セミナーの実績多数! 5,000人以上のディベート研修実績

    NPO法人 BURNING MIND(バーニングマインド)のメディア掲載実績・出演実績

    NPO法人 ザ・エンターテインメント・ディベート BURNING MIND(バーニングマインド)ファウンダー・理事 太田龍樹の書籍
    ザ・エンターテインメント・ディベートBURNING MIND
    1972年東京生まれ。 89年、桐蔭学園高校在学中に観た深夜番組がきっかけでディベートに興味を持ち、明治大学法学部在学中に、ディベート団体BURNING MIND(バーニング・マインド)を設立。エンターテインメント・ディベート大会で6年連続優勝の経歴を持つ「ディベートキング」。2001年からの公式戦戦績は、30戦26勝4敗(テレビマッチを含む)。ディベートのさらなる可能性を追求し、話し方やコミュニケーションに活用できる新しいディベートの手法(ネオ・ディベート)を提唱している。
    ディベート・コミュニケーションの伝道師 太田龍樹について
    NPO法人 ザ・エンターテインメント・ディベート BURNING MIND(バーニングマインド)ファウンダー・理事 太田龍樹の書籍

    ネオディベートを活用した実践型ビジネス・コミュニケーション

    BURNING MIND(BM)は、論理・感情・人間的魅力を駆使するディベートを提唱しています。これは、ビジネスの現場で魅力的なビジネスパーソンになるために、必要不可欠だと考えています。
    もう一段高いコミュニケーション能力を身につけるために、実践体験を通してコミュニケーションに必要な論理と感情(人間心理)を学びます。
    情熱や気持ちだけだと、ヤル気だけしか伝わらず言っていることが支離滅裂と思われてしまいます。
    ロジカルな思考でまとめて、相手に関心・興味・感動してもらえる言葉で伝える為に、論理と人間心理を学ぶ必要があるのです。

    ネオディベートを通じて、コミュニケーション力(聴く力、質問する力、伝える力)を徹底的に鍛えたい方!

    NPO法人 BURNING MIND(バーニングマインド)のトップページ